縮小表示>>拡大表示
2018年
1月
311
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
123
 
あなたは1271283人目です。

KARACRIXサーバの構築〜基礎編〜-Part1-

KARACRIXサーバの構築〜基礎編〜

-CentOS5.1のインストールの準備-

このページでは,「CentOS5.1」をインストールする前準備について説明していきます.

Step 1.CentOS5.1のダウンロード

  1. 「CentOS5.1」をサイトよりダウンロードしてください.-> CentOS本家
    以下のリンクからCentOSのトップページにいけます.ここでは,CentOSの過去のいろいろなバージョンを取得することができます.
    CentOS (http://ftp.riken.jp/Linux/centos/)
  2. 今回は,CentOS5.1をダウンロードしますので,「5.1/」 をクリックして下さい.
    download1
  3. ダウンロードするOSのイメージファイルは,CD-ROMを作成する場合決まって,ISO フォーマットですので「isos/」をクリックして選択して下さい.
    download2
  4. CPUの型は,ほとんどの場合はインテル386系ですので,「i386/」をクリックして選択して下さい.
    download3
  5. CentOS のインストール用ISOイメージファイルが出てきました.画面の,(1)(2)の赤枠で示しているところのものです.
    以下の6つのISOイメージファイルをダウンロードして取得してください.(かなり時間掛かります)
    CentOS-5.1-i386-bin-1of6.iso
    CentOS-5.1-i386-bin-2of6.iso
    CentOS-5.1-i386-bin-3of6.iso
    CentOS-5.1-i386-bin-4of6.iso
    CentOS-5.1-i386-bin-5of6.iso
    CentOS-5.1-i386-bin-6of6.iso
    download4
  6. ダウンロードした CentOS の ISO イメージファイルの損傷のチェックを必ず行います.
    ファイルのチェックにはいくつかのツールソフトがあるようですが,ここでは, 「wMD5sum」というWindows用のフリーソフトを用いてみます.
  7. wMD5sum画面内にダウンロードしたISOイメージファイルをドラッグ&ドロップして置きます.
    6つのCentOSのISOイメージファイルをセットしたら,「開始」をクリックしてください.
    そうすると,「wMD5sum」はMD5の計算を行います.
    download5
  8. ダウンロードしたファイルの成否は,ダウンロード後のMD5値と,配布元のMD5値を比較すると分かります.
    つまり「wMD5sum」で計算したMD5値と,CentOS配布元のMD5値が同じであれば正しくダウンロードできたということです.
    もし異っているようなら,エラーがありますので一致するまで再ダウンロードしてください.
    download6

Step 2.CentOS5.1のインストール用CDの作成

ダウンロードしたCentOSのISOイメージファイルをCDに焼き,CentOSインストール用CDを作ります. ダウンロードしたISOイメージファイルをCDに焼くには,CD用のライティングソフトが必要となります. このソフトには,市販品とフリーソフト品があります.
ここでは,フリーソフトの「CD Manipulator」を使った例をご紹介します.
  1. 以下画面のアイコン(CDのマスタリング)をクリックしてください.
    make_cd1
  2. ISOイメージファイルの書き込み準備をします.
    新品のCDディスクをCD-Rドライブに入れてください.
    以下画面の様に,(1)(2)のISOを書き込むモードを指定してください.
    (3)には,使用しているCD-Rドライブ名が表示されているはずです.
    make_cd2
  3. ISO イメージファイルを開いてください.(下記CentOS5.1におけるファイル名の場合の例です)
    CDに書き込むファイルを指定してください.
    CDは,ISOイメージファイル1つに付き1枚ずつ作製していきます.
    make_cd3
  4. 指定したISOイメージファイルをCDに書き込みます.「CDへ書き込み」をクリックしてください.
    make_cd4
  5. モードをチェックして,「OK」をクリックします.
    make_cd5
  6. CDが出来上がったら,そのCDがISOのイメージで書かれているか確かめてください.
    ISOイメージファイルを単なるファイルとしてCDに書込んでしまっていないかを確認してください.
    以下のように,いろいろなファイルが複数見当たればISOイメージが上手く展開され書かれています.
    make_cd6
    以下のように,書き込んだISOイメージファイル名がそのまま見えたなら,それはファイルとして書込んでおり間違っています.
    make_cd7
  7. ここまでを繰り返して,CentOS5のISOイメージファイル6本分に対応するCD6枚を製作してください.

Step 3.CentOS5.1インストールの前準備

CentOS5 をインストールする前に,予めサーバに設定する以下のことを決めたり調べたりしておいてください.
  1. IPアドレス
  2. ゲートウェイアドレス (ルータアドレス)
  3. ネットマスク
  4. DNSアドレス
  5. ルート(スーパーユーザ)のパスワード
  6. ユーザ(あなた)のログイン名称とパスワード

2008/04/04

[戻る] [次へ]